DUAL POWER ELECTRONICS 株式会社デュアル電子工業区切り線(黒)

TOPマイクロソルダリング

マイクロソルダリング技術

社団法人日本溶接協会認定のマイクロソルダリング技術者(オペレータ資格)が、複数名在籍しています。漸次資格認定者を増やしていく計画であり、現在も受験準備をしております。また、現在資格認定がない者にも有資格者が指導を行い、全体としての技能レベルの向上を図っています。


人工衛星基板の実装

マイクロソルダリング認定者によって、人工衛星用の基板の実装を行いました。この基板はかの東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA)の「まいど1号」に搭載されます。この衛星は所謂相乗り型の衛星で、打ち上げられるロケットの一部分に一緒に搭載されて打ち上げられるものです。(2008年秋に無事打ち上げ成功しました。)

自分達の携わった物が、宇宙まで飛んでいく。少し、感動です。

私達デュアル電子工業は、東大阪の人工衛星プロジェクト「まいど一号」に携わっています。 人工衛星の心臓とも言える電源基板、頭脳とも言える制御基板の実装作業を担当いたしました。 宇宙空間での使用に耐えるために、マイクロソルダリング技能認定の資格者が作業を行い、 JAXA(宇宙航空研究開発機構)による厳しい機能試験・環境試験をクリアして初めて宇宙への道が開けます。 微細半田付という言わば地味な作業ですが、ここにも確かにデュアル電子工業の技能が発揮されています。


熱容量の大きな半田付け

マイクロ(微細)な半田付けとは逆に、少しサイズが大きく、熱容量の大きな半田付けも得意としています。 写真では、基板に直接銅ブロックを半田付けしています。 このような熱容量の大きな部品の半田付けにお困りなら、是非デュアル電子工業にお声掛け下さい。 アルミ基板の実装にも対応します。

銅ブロック半田付け




デュアル電子工業はISO9001認証を取得しております。
(c) 株式会社デュアル電子工業 1983-2013

区切り線(黒)