DUAL POWER ELECTRONICS 株式会社デュアル電子工業区切り線(黒)

TOPパワーエレクトロニクス

パワーエレクトロニクスについて

パワーエレクトロニクスとは、キーデバイスとしてパワー半導体を用いる電力の変換・制御を中心とした、その応用技術を含む工学のことをいいます。

具体的には、インバータを使ったモータ制御、あるいは電車、自動車、通信システムや工場などの電源装置、さらには液晶テレビやエアコンなどの家電品にも用いられています。

これらの機器の省エネルギーや高性能化に貢献しているのがパワーエレクトロニクスです。

日刊工業新聞掲載の注目企業の製品・技術

デュアル電子工業はモータードライバーの開発・設計・製造に力を入れている。「SRモータードライバ」「パレットトラック用ドライバ」「教材用ドライバ」など多様な実績を持ち、標準ドライバーは10種類以上のラインアップがある。

しかし特筆すべきは新規モータードライバーの受託開発である。これまでの経験を生かし、開発スピード、予算、完成度のいずれかについても顧客から高い満足度を得ている。

同社が長年評価されているのは担当者の対応力であり、アンケートによる調査でも4年連続トップ項目に挙げられている。

仕様が固まっていない段階から具体的な形に落とし込む能力、顧客の要望にきめ細かく対応する能力にかけては、非常に高いモノがあるといえるだろう。

※日刊工業新聞掲載より転載 20101015nikkan 掲載時の日刊工業新聞(pdf)

デュアル電子工業のパワーエレクトロニクス

当社で行っている事業は、電子機器の設計・製造であり、その電子機器の分野の中でもパワーエレクトロニクス分野において実績があります。

受託生産実績や技術情報でも触れていますが、弊社のこれまでに手がけてきた製品の具体例で言えば、バッテリー搭載機器に使用するDCブラシ式モータードライバがまず筆頭に上がります。

こちらはパレットトラックや業務用掃除機向けに製造しております。
また、PWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)技術を用いた超音波発信機や高周波電源等の製作も手掛けております。

他にも多数実績がございます。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。



デュアル電子工業はISO9001認証を取得しております。
(c) 株式会社デュアル電子工業 1983-2013

区切り線(黒)